食べ物で痩せる

パイナップルダイエットの口コミと効果的なやり方とは?

今、大人気のパイナップルダイエットの口コミと効果的なやり方について解説していきたいと思います。

ビタミン、ミネラル、酵素、食物繊維と豊富なパイナップルのダイエットの効果とは?

カロリーや糖質量はどのくらい?たくさん食べても平気なのかく詳しく紹介していきますね。

パイナップルダイエットとは

パイナップルダイエットパイナップルダイエットとは、ビバリーヒルズダイエットの著者としても有名なハリウッド女優のジュディ・マゼルさんが考案したダイエット方法になります。6週間に構成されたプログラムを行うことで、健康や美容にも良く短期間で痩せるダイエットとして注目を集めています。

本に書かれている通りに行うと、条件がきつかったり、しなきゃしなきゃとストレスになってしまい、ダイエットも楽しくなくなってしまう恐れもあります。

しかし、実は簡単なルールやポイントだけをしっかりと覚えれば、誰でも簡単にすぐ初められるダイエットで効果も高くとてもおすすめなんですよ。

パイナップルは少しの量でも満足感を得られるのも、おすすめの理由の一つでもあります。

パイナップルのカロリーと糖質量

いくらパイナップルがダイエットに良いと言われても、糖質ダイエットが流行っている今日簡単に果物でダイエット出来るなんて信用できないですよね。

そこで、ここではダイエットのカロリーと糖質について調査していきたいと思います。

まず、パイナップルのカロリーは100gで55kcalくらいと言われています。細かくカットされた1切れの重さが12gとして、8~9個といったところですね。

わたしは15個くらいが丁度良い感じですので、80kcalといったところでしょうか。

他のフルーツの糖分・カロリー (全て100g換算)

名前糖質(g)カロリー(kcal)
いちご7.534
オレンジ9.046
キウイ12.553
グレープフルーツ8.038
スイカ7.937
パイナップル12.055
バナナ22.686
ぶどう14.460
りんご13.154

糖質もカロリーも、高いわけではないですけど低くもないので食べ過ぎは危険な感じがしますね。しかし、結果以上に効果が気になるところです。

あわせて読みたい
スイカダイエットの効果的な方法とは?夏の代表的な果物として有名なスイカ!みずみずしくてとても美味しいですよね。そんな美味しいスイカでダイエットが出来るんですよ。 わた...

パイナップルダイエットの効果

パイナップルダイエットが注目を浴びている理由は、パイナップルに酵素がたくさん含まれているからではないでしょうか。

最近では酵素ダイエットが有名ですが、パイナップルにはブロメリンという酵素が含まれていて食べたものを消化吸収を促進してくれる効果があるとされています。

さらに食物繊維も豊富なことで便通も良くしてくれて腸内環境も整えてくれます。

パイナップルに含まれている効果的な成分

カリウム・・・老廃物の排出を促してくれる働きと高血圧とむくみ予防の働きがあります。
ブロメリン・・・たんぱく質分解酵素として消化吸収を高めてくれます。
マンガン・・・酵素を活性化して、糖や脂肪の代謝を促してくれます。
酵素・・・消化機能や免疫力を高める働きを持っています。
食物繊維・・・血糖値の上昇を防いで、脂質の排出を促してくれます。

パイナップルダイエットのやり方

まず、ジュディ・マゼルのパイナップルダイエットを実践しようと思っても、ルールや制約が厳しかったりして、長く続かないと思います。

それに、30年以上も前のダイエット方法ですし、現在とはダイエットの知識も変わってきています。

ここでは、パイナップルダイエットのポイントをしっかりおさえて、ストレスのないダイエットライフを実現しましょう。

朝食をパイナップルに置き換える

朝はダイエットにとってとても重要で、老廃物を排泄する時間と呼ばれていて排泄しやすい時間帯になります。朝起きてう○ちをするって人も多いのもそういった理由です。

ここで、朝に酵素や食物繊維たっぷりのパイナップルを食べることで、消化器官の働きを強め、便通を快適にしてくれるでしょう。

また、ビタミンやミネラルもたくさん含まれていますので、美容や健康にも良く特に女性におすすめのダイエットだといえます。

食前にパイナップルを食べる

パイナップルに含まれているブロメリンの働き、たんぱく質分解酵素でお肉などのたんぱく質の吸収をより高めることができます。

食前に食べることで消化器官の機能も高まりますので、脂肪がつきにくくなりダイエットにつながります。

パイナップルを食べるタイミングですが、パイナップルの効果は意外と遅いので2~3時間前に食べると良いでしょう。

パイナップルダイエットの注意点

ここではパイナップルダイエットの注意点を簡単に説明します。

缶詰のパイナップルはNG

手頃で美味しいパイナップルの缶詰ですが、ダイエットには向きません。

理由はパイナップルの缶詰には砂糖がたくさん含まれているのが理由になります。シロップに漬け込んでいるので甘くて美味しいのですが、カロリーが生と比べると倍近く高いです。

食べ過ぎによるお腹の冷えで下痢

パイナップルは食べ過ぎるとカラダを冷やすので、お腹が弱い人だと下痢や腹痛を引き起こすことがあります。自分の体調を見ながら、どれくらいの量が適しているか覚えておくとよいでしょう。

あまりカラダが冷えると脂肪燃焼効果も低くなってしましますので注意が必要になります。

わたしのおすすめはカットパイン10~15個くらいです。パイナップルは満足感も高いので、女性ならこれくらいで充分ですよ。

パイナップルを使ったダイエットジュースをご紹介!

パイナップル ジュース

パイナップルジュース

材料
・生のパイナップル100g
・水100cc

生のパイナップル100gと水100ccをジューサーにかけて出来上がり。酵素やビタミンがたっぷりなフレッシュパイナップルジュースになります。

パイナップルヨーグルト

材料
・生のパイナップル100g
・ヨーグルト大さじ2
・水50cc

パイナップルを適当な大きさにカットしてミキサーに入れる。ヨーグルトと水を入れてミキサーでかき混ぜます。グラスに入れて出来上がり。

混ぜる時間を短くすればゴロゴロしたパインヨーグルトで、長くすればスムージーみたいななめらかなジュースになります。お好みでどうぞ。

パイナップル豆乳ジュース

材料
・生のパイナップル100g
・豆乳100cc

生のパイナップル100gと豆乳100ccをジューサーで混ぜるだけの、簡単パイナップル豆乳ジュースです。

豆乳が苦手でも美味しく飲めるのでおすすめです。

パイナップルダイエットの口コミや体験談

パイナップルダイエットをしている方の口コミも気になるところですよね。実際に実践した口コミを紹介していきますね。

23歳 女性
23歳 女性
朝からパイナップルを食べることで、少し便通がよくなって腸内環境が整った気がします。ダイエットの効果は1ヶ月で3キロ痩せました。運動はしてないのにこれだけ痩せたのでとても満足しています。まだまだ、痩せたいので継続していこうと思います。
32歳 女性
32歳 女性
置き換えダイエットはこれまで色々試しましたが、パイナップルのダイエット効果はなかなかですね。要因として酵素がたくさん含まれていることが良いのかな。美味しいし長く続けられるのも良いです。
25歳 女性
25歳 女性
食前の前にパイナップルを食べるダイエットを2週間ほどしてみたのですが、食事の量が多かったのかあまり効果はなかったです。食前に食べることで満足感を得て、食事の量が減ることでダイエット効果があるのでしょうが、わたしには無理でした。朝置き換えダイエットに切り替えてみようと思います。

まとめ

パイナップルダイエットは簡単で効果もすぐ実感できるしとてもおすすめのダイエット方法だと思います。

ただデメリットとしては、パイナップルの値段が高くコスパが悪いこととちょっと飽きてくることです。

わたしは、スーパーに行った時に値段が安かった時は絶対購入しています。しかし、毎回安いわけではないので、色々なダイエットと組み合わせてやるのがおすすめですね。