お茶で痩せる

杜仲茶を飲んで痩せる!7つの効果や飲み方とは?

ダイエット茶で杜仲茶というと、どうしてもプーアル茶のほうが目立ってしまい影に隠れているイメージですよね。

そして、けっこうプーアル茶と杜仲茶の違いに関しても、あまりわかっていない方が多いことにビックリ!

ダイエットティーだったり、お茶全般に関して、カフェインが多く含まれているのが多い中で、カフェインが一切含まれていない杜仲茶は本当に健康に優しいお茶だといえます。

ここでは、そんな杜仲茶の効果や成分、味や淹れ方、妊娠中に飲んでも平気なのか、副作用はないのかなどなど、詳しく解説していきます。

是非、参考にしてみてダイエットライフを楽しんでくださいね♪

杜仲茶とは?

中国に自生するトチュウ科の落葉樹だと言えます。樹皮というもの医薬品にだけ含有され、食事の健康茶として葉が利用されます。

杜仲茶(とちゅうちゃ)は、カラダに蓄積されている内臓脂肪と言えるものを分離し合理的に燃焼されることになります。

メタボリックシンドロームをトータル的に防御・改修できるお茶だということです。杜仲の茶葉は1日に約10gを召し上がると メタボリックシンドロームの改修する働きを示してくれます。

杜仲茶を飲んで脂肪を軽減すると見られているお茶ダイエットをしっかりやる人は結構多いと聞いています。

血中脂質の低下や内臓脂肪の新陳代謝の働きが、杜仲茶には期待して良いと評判です。

ダイエットに拘ることなく、メタボリックシンドロームの異変である高脂血症、高血圧、高血糖の全般に効果があるし良い結果が期待できます。

健康的に便宜をはかったダイエットを行ないたいという人には望ましいです。

杜仲茶の5つの効果とは?


杜仲茶の効果についてですが、杜仲茶(とちゅうちゃ)は摂取した油を分解することで、燃焼します。

ラットテストでは、脂肪の蓄積が50%以上も杜仲茶(とちゅうちゃ)の影響を受けて、抑制できる成果が生じているというわけです。

杜仲茶(とちゅうちゃ)とはカフェインが一切無いので、小さい子でも気掛かりなく飲め、おすすめのダイエットティーです。

高血圧の人や中性脂肪が気になる人にも、お薦めできるお茶という訳です。

杜仲茶ダイエットのアピールポイントとして、ただ単に脂肪を燃焼するのではなく、健康成果も期待出来るという部分が挙げられ、期待の要因になっていると思われます。

杜仲茶にはカルシウムやマグネシウムが豊富に含んでいます。

カルシウムやマグネシウム、たんぱく質、ビタミンと言われるいろいろな栄養素の服用も、杜仲茶を飲用することによって摂取できます。
杜仲茶(とちゅうちゃ)スキルの秘密は、アディポネクチンが強いられることです。

アディポネクチンとは、善玉アディポサイトカインを意味し、動脈硬化を阻止する効果を見せてくれます。

アディポサイトカインは脂肪細胞から分泌される、生理活性物質の全体の呼び方で、脂肪組織が活動的に分泌をしている広範囲の活性物質ということになります。
もう一方では、動脈硬化を拡大させる悪玉アディポサイトカインというような、PAI-1やTNF-α等が存在しています。

アディポネクチン(善玉アディポサイトカイン)は、血管に傷がついているところを探し求めたら、スピーディに入り込んで補修してくれますが、悪玉アディポサイトカイン(PAI-1やTNF-α)は血管を損壊させる機能があります。

アディポとは“脂肪”を指します。アディポネクチンは一般的な体型の人の血液中にはたくさんあって現れますが、内臓脂肪がたくさんになると少なくなってしまうことになります。

杜仲茶には、プーアル茶同様、体内の内臓脂肪を分解し、燃焼させる働きがあり、さらに血液をサラサラにしてくれる効能を持っています。

また、杜仲茶にはコレステロールの吸収を抑制するダイエット効果や、筋肉の緊張をほぐし、血管を広げることで高血圧の予防の効果がります。

さらに、停滞している血液の流れを整える沈静作用、腎臓や肝臓の働きを助けるデットクス効果など、さまざま効能を持っているダイエット茶です。

また、杜仲茶は古くから不老長寿の高貴薬として珍重されていただけでなく、カロリーも0キロカロリーなのでダイエットにも最適な健康茶です。

杜仲茶は簡単に作ることができますし、ホットでもアイスでも効果や効き目などの効能が変化しないというメリットもあります。

ダイエット効果をさらに引き出すためには、煮出す時間を少しながくし、濃いめの杜仲茶を作り、それを継続して飲むようにします。

毎日継続して飲むことで効果を発揮するのですが、味に飽きてしまうこともあります。味に飽きてしまったり、アルコールを我慢できない時などの豆知識として、ウイスキーや焼酎を杜仲茶で割って飲むという方法があります。

杜仲茶を継続して飲むだけではなく、適度なダイエット運動も取り入ることでよりメタボを予防することができます。

ダイエット効果!

杜仲茶は日本でも広く知られていますよね。体にいい健康茶としても非常に有名です。

もともと、ダイエット効果が期待できるお茶として人気のあるお茶なのですが、今では様々ダイエット茶が販売されています。杜仲茶もその一つです。では、ダイエットはもちろん、ほかにはどのような効果があるのでしょうか。

メタボリック解消!

杜仲茶には、さまざまな効果が期待できます。

例えばメタボへの効果です。高脂血症や高血圧、高血糖などに効果的だと言われています。

上に挙げた3つの症状はメタボの代表的なものなので、このお茶を飲んでいると予防にもなるというわけですね。

体内の内臓脂肪を分解して燃焼してくれる働きがあり、血液をサラサラにしてくれる役割もあると言われています。お茶をのむだけで、この効果が得られるのは本当にうれしいですよね。

女性には悩んでいる人が多い、便秘解消にも効果があります。利尿作用を促してくれるので、デトックス効果もあり、体内の老廃物を体外に出してくれる働きがあります。むくみの改善にもなりますよ。

中国では杜仲茶は鎮痛剤としての効果もあると認定されています。ガン患者に対して杜仲の大量投与を行うことによって、痛みを和らげていると言われています。

血行障害を取り除き、鎮静作用があると言われているからこその効果だと思います。ですので、リウマチや関節痛、生理痛、スポーツによる痛みなどにも効能が認められています。

メタボに効果的!

メタボリックシンドロームによって様々な病気を誘発する恐れがあります!

昨今、メタボリックシンドローム別名メタボという言葉を耳にする機会増えてきました。

男性のみならず、女性も増えてきている傾向にあります。

それに伴って以前からお茶ダイエット、健康茶の一つとして根強い人気がある杜仲茶が再びブームになっています。

メダボッリクシンドロームとは、肥満症や高血圧、高脂血症、糖尿病等の生活習慣病は、それぞれが単独で独立した病気ではなく、内臓に脂肪が蓄積した肥満が原因であることが分かっています。

下腹部、腰まわり、太もも、おしりの周りに皮下脂肪が蓄積するタイプの肥満を内臓脂肪型肥満と言い、内蔵脂肪型肥満によって、さまざまな病気を誘発しやくなった状態をメタボッリクシンドロームと言い、治療の対象として取り扱われるようになりました。

メタボッリクシンドロームの代表的な症状である高脂血症、高血圧、高血糖に杜仲茶 効果があると言われています。

二日酔いにも効果的!

このお茶の効能はこれだけではありません。二日酔いにもいいと言われています。

深酒をした翌朝は、頭痛がしたり嘔吐感があったりしませんか。

体が辛いですよね。例えば、お酒と杜仲茶を交互に飲んでみたり、ウイスキーをこのお茶で割ってみたりすると、二日酔いになりにくいと言われています。

これは、アルコールをすばやく体外へ排出させる効果があるためです。ですので、少し飲みすぎたかなと思う時でも、翌朝はスッキリとした気分で過ごすことができると言われているんですよ。

いろんな場面で効き目があるお茶ですので、ぜひ試してみてくださいね。

血圧降下作用の効果!

動物実験や臨床試験を介して血圧降下作用が認知されていると考えられます。

有効成分という点はゲニポシド酸といった杜仲配糖体で、この部分が副交感神経を通し、動脈の平滑筋にショックを与えて血管を進展させ、末梢血管の血の流れの反発を抑え血圧の上昇を制御すると想定されます。

動物実験では、血液中の脂質の滅少も明らかにされています。

杜仲茶は、簡単にはじめられる健康茶ですので、おすすめだと思います。味の方もさほどクセもありませんので、長く続けれらると思います。ダイエット茶も、杜仲茶をベースに作られている製品も多いですよ!!

健康効果

美容と健康にとても効果があるとして人気の高い杜仲茶。杜仲茶にはどのような成分が含まれていて、どのような効果をもたらしてくれるのでしょうか?

杜仲は、中国の四川省やベトナムが原産の落葉高木です。中国では、古くからとても珍重されています。杜仲の木は、地球上に同種のものが存在しない「一科一族一種」といわれる貴重な木です。杜仲の木の葉を煎じたものが、杜仲茶です。

中国では冬虫夏草、人参、鹿茸、芍薬と並んで「五大漢方薬」といわれ今でも多くの方々から高い支持を受けています。ちなみに杜仲が日本に伝わったのは、奈良時代から平安時代のころだという説が残っています。

杜仲の葉をちぎると、ベタベタした液体のようなものが出てきます。これは「グッタペルカ」というもので、活性酸素を除去し血液をサラサラにする効果があります。また、杜仲の葉には血圧やコレステロールを下げる働きを持つ成分も含まれています。さ

らに杜仲の葉に含まれているイリドイドという成分には、記憶力の低下を防ぐ働きがあります。このような成分を豊富に含んでいる杜仲茶は高血圧の予防や学習能力を高めるため、そして認知症の予防のために使用されている方も多くいらっしゃいます。

杜仲茶の成分の中で注目されているのが、ゲニポシド酸です。ゲニポシド酸は、脂肪分解効果を持ちコレステロールの吸収を抑えて中性脂肪を落としやすくするという働きがあります。ゲニポシド酸はこのほかに、利尿作用や老廃物を排出する作用も持っています。

中性脂肪を落とす効果があることがから、メタボリックシンドローム対策にとても良い効果があるとして杜仲茶はその知名度をアップさせました。もちろん、ゲニポシド酸の効果はダイエットにも良い結果をもたらしてくれます。

食事の時に杜仲茶を飲むことで、食べた脂を素早く分解してくれます。また、アルコールを杜仲茶割にするとおつまみに含まれている脂肪分を素早くカットしてくれるのだそうです。

そして利尿作用や老廃物の排出効果があるので、むくみ防止やセルライト解消効果も併せ持っています。さらに杜仲茶にはカリウムも含まれていますので、摂りすぎた塩分を体外に排出効果を持っています。

杜仲茶はノンカフェインの飲み物なので、老若男女問わず様々な人が飲むことができる飲み物です。もちろん妊婦さんも安心して飲むことができます。

豊富なカリウムを含んでいるので、腎臓に疾患があり食事制限をされている方は飲むのを控えたほうがよさそうです。そして利尿作用が効きすぎるとお手洗いに行く回数が増えてしまうということにもなりかねないので、ご自身の体調を良く見極めてから飲むことをお勧めします。

ダイエット効果を高めたいからといって過剰に摂取しても、結果はついてくるものではありません。杜仲茶のダイエット効果を実感したいのであれば、決められた容量をきちんと守って長期的に飲み続けることが大切です。

便秘解消効果!

ビタミンやミネラルが豊富な杜仲茶!

杜仲茶がなぜダイエットにおすすめできるかといわれると、杜仲茶はビタミン類やミネラルが、一杯一杯盛り込まれていることが要因です。

ピロレジノール・ジグルコサイドの利尿作用に伴って、杜仲茶として利尿効果が期待できます。

尿に含まれて身体の中の不要な物質を、排出してくれる働きが期待できるので、便秘の克服にも役目を果します。

そういった素材が便秘を克服し、コレステロールの上昇を低減していただけます。このお陰で、太りにくい体質へとチェンジしてもらえるという流れが杜仲茶ダイエット 効果です。

ゆっくりと体質改善して痩せやすい体質に!

飲用したから細くなるというよりも、杜仲茶のマテリアルが太る主因となっている便秘を解決し、コレステロールの上昇を和らげて貰えるため、おのずと痩せやすい体質になりやすくなりますね。

飲んだ直ぐ後で変化があるということではなく、ゆるやかに体質が回復して行くと考えます。

杜仲茶は、麦茶またはウーロン茶などと併せて、1日で飲みきれる分量を水などで煮出して作ります。常日頃より作り出すのが苦痛だという人は、ペットボトルの杜仲茶を服用してもいいと思います。

ダイエットを続けやすいと思う、美味しい杜仲茶にすると良いと思います。

リラックスさせてくれる働きと効能!

杜仲茶にはメンタルを平静状態に戻す役割もあります。ストレスをリラックスさせて、胸をなでおろしたい時には丁度良いですね。

もちろんノンカフェインですから、就寝前にも飲むことが可能になります。

ただし、ダイエット茶などの杜仲茶の、利尿作用の影響が強く出るような人のケースだと、深夜にトイレで眠りから覚めることを防止するため、少し控えめにしておいた方が良いようです。

あわせて読みたい
緑茶の効能で脂肪燃焼!ダイエットに効果はあるのか?緑茶は、日本人の一般的な飲み物といっても良いのではないでしょうか❓ でも、意外と子供の頃にお茶は健康に良いんだから、...

杜仲茶の味ってどんな味?美味しいの?

杜仲茶 味杜仲茶は健康茶としても知られているお茶ですが、同じお茶でもたくさんのお店からいろんなものが販売されています。

そして、同じ原料を使っているとはいえ、味も全然違うと言われています。

今回は、ランキングで上位にある杜仲茶をご紹介しながら、味も一緒にご案内しますね。

その中で気になったものがあれば、ぜひ購入してみてください。

冷やしても美味しい杜仲茶の魅力

やはりお茶は美味しくないと、長く飲み続けることが難しいですよね。

長く飲み続けられるポイントは、味、原産地、そして価格だと言えます。原産地ですが、毎日飲むものなので、国産であればなお安心できますよね。

例えば、ランキングの中でも上位にある、健康応園さんから販売されている「日本の杜仲茶」。

これは、ほのかな甘みとフレッシュさがある味だと言われています。香りのほのかにふんわりするそうです。冷やしても美味しく飲めますし、後味がさっぱりしているので、食事中やスポーツの後に飲むのもいいかと思います。

国産茶葉を100%使用していますので安心ですよね。ほかにも、セカンドグリッドさんが販売している「因島杜仲茶」。

同じお茶の中でもさらに甘みが強いお茶だそうです。口当たりはまったりとしていて、女性や子供に人気の高いお茶だと言われています。

お薦めは濃く淹れること!

少し薄味だそうなので、急須で濃いめに入れるのがおすすめです。限定生産品なので、売り切れると翌年まで入手できないため、価格は若干高めなのが特徴です。

これまでは、杜仲茶と言えば渋いという印象が強かったのですが、今では甘めでさっぱりとしているのでイメージもかなり変わりました。

焙煎の良さがあるからこその香ばしい香りもこのお茶ならではです。無農薬栽培で作られているものも多く、安全性も非常に高くなっています。

今では日本産、外国産などたくさん販売されていますが、無農薬かどうか、国産かどうかなどの安全性も見極めながら自分に合うものを探してみてください。そして健康を維持していきましょう。

カフェインが含まれていないって本当?

今やお茶の中でも好評の杜仲茶ですが、多くの方がお茶と言えばカフェインが気になりますよね。

そもそも杜仲茶にはカフェインは含まれていません。

このお茶が日本に来たのは、奈良時代だと言われていて、中国から伝わりました。とても長く、色々な方に飲み続けられているお茶だと言えます。

私が調べた限りでは、このお茶を飲んでトラブルが起きたなどの報告はありませんので、安心して飲むことができると思います。中国でも、昔から滋養強壮として飲まれているものなので、心配するような危険な飲み物ではありません。

ノンカフェインの飲み物と言えば、黒豆茶やたんぽぽ茶、ルイボスティ―などもそうですよね。一般的に、コーヒーや緑茶、紅茶などにはカフェインが含まれています。

カフェインが含まれていないお茶もけっこうあるの?

お茶だとカフェインが含まれていると思っている方も多いのですが、含まれていないものもたくさんあります。水分補給としても摂取出来ますので、寝る前に飲んでも大丈夫ですよ。

アレルギー体質の方や、妊娠中の方が飲んでも全然問題はありません。

近年は食生活が欧米化してきていますから、大人だけではなく子どもも肥満化してきていますよね。お子さんの肥満はできるだけ早く改善してあげたいものです。

子供の肥満にも効果的で安心!

このお茶はダイエットにも健康にも効果的なお茶ですので、肥満にも効果が期待できる健康茶です。ですので、杜仲茶を飲ませているとカフェインが入っていないので、安心して子供にも飲ませることができます。

しかも健康な体になれば一石二鳥です。食事の脂分が体内に吸収されるのを防いでくれる効果があるので、メタボ体型を気にしている人などもぜひ試してみてください。

健康飲料と言っても過言ではないくらい厳選された成分がたくさん含まれていますので、普段飲んでいる飲み物を杜仲茶に変えてみませんか。

カフェインゼロでカロリーもゼロなので、これは本当にうれしいですよね。

日々の水分補給や食事のお供はもちろん、アレンジしてちょっとレモンをいれてみたりしても美味しくいただけるそうすよ。

杜仲茶のカフェインは?

ダイエットや便秘解消に効果的なのにも関わらず、下剤成分を一切含んでいない事から妊娠中や授乳中の方でも安心して飲む事が出来ると人気を集めている杜仲茶と言う健康茶があります。

この杜仲茶には、カフェインが一切含まれてません。カフェインといえば、過剰摂取してしまうと例え授乳中でも赤ちゃんに悪影響を及ぼすと言われています。また母体にもあまり良い成分とは言いにくいですね。

また紅茶を好む女性は多いですが、紅茶にはカフェインが非常に多く含まれているので、こちらも飲み過ぎは控えたほうが良いです。

それに対して杜仲茶はノンカフェインですので、安心の健康茶といえますので、カフェインが苦手な方は特に大変おすすめです!

カテキンの含有量も重要!

妊娠中、赤ちゃんに栄養を与えているのは、母体の血液なのは有名ですね。

血液は鉄分からできているので、つまりカテキンを過剰に摂ってしまうと赤ちゃんに与える栄養が少なくなるのは勿論の事、お母さんも貧血が起こりやすくなってしまうのです。

授乳中でも同じ事が言えます。母乳は胸にある乳腺という機能で血液を母乳にして赤ちゃんに与えています。

授乳中のお母さんは、出来るだけ多くの鉄分を摂取する必要があるにも関わらず、カテキンを多く摂ってしまうと貧血に陥ってしまうのは当たり前の事ですね。

ですので、必要な鉄分をしっかりと体内に吸収しつつ、健康茶を飲みたい人はしっかりとお茶にふくまれるカテキンの含有量を知り飲む量を調整していく必要があります。

飲み過ぎだけは避けましょう

また、プアール茶に含まれているカテキンは、重合カテキンというもので、これの効果は食事をした時に食べ物に含まれる脂肪分を体内に吸収するのを抑えるというものです。

この効果がダイエットに効果があるといわれる理由でもありますが、実は一緒に鉄分の吸収も少し抑えてしまうのです。

かと言って一切飲んではいけないわけではもちろんありません。一日に1~2杯程度でとどめてみたり、少し薄めて飲むなど工夫していれば上記のような副作用は心配ありません。

またこれは、ダイエット茶として大人気のプーアル茶だけに限らず、緑茶や煎茶にも同じ事が言えるので注意してください。

あわせて読みたい
サラシア茶の効能や副作用とは?おすすめの飲み方でダイエット!サラシア茶って最近良く耳にする方も多いと思いますが、腸をサラサラに綺麗にしてくれる効果があるのですよ。 ダイエットとしても効果があ...

杜仲茶は妊娠中に飲んでも大丈夫?

妊娠中の妊婦さんは、カフェインが気になりませんか。妊娠する前は何も気にせず毎日過ごしていたのに、妊娠が分かったとたん、いろんなことで制限があったりして、食生活などには気を使います。

特に、母体から胎児にへその緒を通じて栄養が行くので、カフェインはどうしても避けたいところですよね。

では、杜仲茶は妊婦さんが飲んでも大丈夫なのでしょうか。

妊娠中でも安心のお茶!

このお茶はノンカフェインですので、妊婦さんも安心して飲んでいただくことができます。

妊婦さんだけではなく、子供からお年寄りまで誰でも飲むことができます。

妊娠するとつわりの影響で、今まで飲んでいたものが飲めなくなったり、違う味のお茶が飲みたくなってしまったりと、味覚が変わってしまう人もたくさんいます。

そんな時は無理をして食べたり飲んだりしなくてもいいと言われていますが、水分はしっかりとらないと脱水症状になってしまいます。

もし杜仲茶を飲んで苦味を感じることがあれば、味を薄めにして飲むのもおススメです。

妊娠中でも安心な杜仲茶!

妊娠中と言うのは赤ちゃんの大きさに内臓が押されてしまい、 どうしても便秘になりがちです。

赤ちゃんのお腹のハリに便秘のハリも加われば苦しくて大変ですよね。かと言って下剤成分を含んでいる薬を飲むのは、お腹の中の赤ちゃんに悪影響がありそうなので避けたいもの‥。

授乳中の飲み物も赤ちゃんへの影響が心配ですね。結果、我慢して過ごすのも辛いと思います。

そこでオススメしたいのが「杜仲茶の効果」です。

杜仲茶と言えばカテキンやカフェインと言った、赤ちゃんに悪い成分が入っていないので、妊婦が摂取しても大丈夫で安全な健康茶といえます。

カフェインも入っていないので安心!!

また、大量のカテキンやカフェインの摂取は、一般的に赤ちゃんに悪影響を及ぼすと言われていますが、一日に飲む量を調整していれば大丈夫だと言われています。

杜仲茶にはカフェインは一切含んでいませんので、安心して飲んでも平気だといえます。実は、杜仲茶には体内に溜まっている余分な水分を上手に排出してくれる利尿効果もあります。

なので、妊娠中はむくみやすく足などがつりやすかったりしますが、その症状の軽減にもつながります。杜仲茶を飲んでむくみを解消し、キレイな妊婦さんを目指しましょう!

代謝も促してくれるんです!

妊娠中はしっかりと栄養を摂らなくてはいけないにも関わらず、最近は昔と違って体重の上下に厳しくなってきています。

体重の調整が難しく、ダイエットなんてもっての他なので厳しいですよね。

実は杜仲茶の作用には、体内の代謝が良くなる効能があるので、自然なデトックス効果を得る事が出来ます。

つまり、上手にダイエットをしながら便秘を解消する事ができるのです。
自身が持っている細胞を活性化しての排便なので、心配な下剤成分も入っておらず安心して飲んでいただく事が出来ます。

利尿作用や便秘解消のあるお茶は妊娠中は控えたほうが良い!

お茶によっては、妊婦さんは飲むのを控えてくださいと書いているものもあります。

それは、カフェインが入っているからではありません。健康茶としても人気のお茶のため、様々な効果があります。

利尿作用や便秘解消などの効き目があるため、母体に影響がなるべく出ないようにするために控えてくださいと書かれています。

大量に飲めば、妊娠中の方以外でもお腹を壊したりしますので、飲む量は考えて適量を飲むように心がけてくださいね。

妊婦さんでも実際にこのお茶を飲んでいる方の中には、ダイエット効果あるため体重管理で飲んでいる人もいます。

そして、カフェインゼロが気に入って飲んでいる方などがいらっしゃり、妊娠中は体重管理が難しいためお茶で効果を出すというのはいい考えだと思います。

そういう意味でも、杜仲茶は大活躍してくれそうですね。このような健康茶を利用して、妊娠生活を楽しく過ごしましょう。

あわせて読みたい
どくだみ茶の効果や口コミ!ダイエットのやり方とはどくだみ茶というと、昔からあるお茶で聞いたことがある方も多いかと思いますが、名前からして毒々しいというか敬遠されがちですよね。 で...

杜仲茶を美味しく淹れる方法について

杜仲茶 淹れる方法杜仲茶は、内臓脂肪を燃やす効果があるとして、テレビも紹介されたことがあります。

市販の杜仲茶は、ティーバッグや茶葉の形になって売られているものが多く、基本的には中国茶や紅茶などと同じような抽出方法で飲まれるものです。

健康効果やダイエット効果を期待する場合は、少し濃いめに煮出した方がいいと言われています。

1リットルの水に1パックを目安にいれて、10分から15分くらい色濃く煮出します。普段飲む水分補給用のお茶としての用途であれば、杜仲茶葉3グラムで水が2リットルが適量だと言われています。

熱くしても冷たくしても美味しく飲めるため、とても人気のお茶なんですよ。

あまりクセがないのが特徴!

杜仲茶はあまりクセがなく、スッキリとした飲み口です。小さいお子様からお年寄りまでお飲みいただけます。

ノンカフェインですので、寝る前に飲んでも問題もありません。即効性があるものではありませんが、途中でやめてしまわず、毎日続けてのむことが大切です。

飲み続けたことで、徐々に体調がよくなってきたという人もたくさんいるほどです。

毎食事のお茶代わりに、水筒に入れて持ち歩くようのお茶としてなど方法はたくさんあります。

またこのお茶は、お茶として飲むだけではなく、様々な飲み方ができるのを知っていますか?

ウィスキーや焼酎と割って飲むことも出来る!

例えば、ウイスキーや焼酎を杜仲茶割にして飲むことができます。

二日酔いの予防にもなるので、この飲み方なら次の日もスッキリすると評判なんですよ。

温かくしたお茶にハチミツをいれて甘みを出すことで、疲れが取れるとも言われているんですよ。

他にも様々な飲み方があります。レモン汁を絞ると、ビタミンCが加わりますので、美容にも健康維持にも効果的です。

これまではほかの食材や飲み物と合わせて飲む飲み方をご紹介しましたが、杜仲茶にほかのお茶をブレンドしても美味しいんですよ。

たとえば麦茶などとブレンドしても飲みやすいですよ。ネットではランキングでいろんな種類が紹介されていますから、ぜひ参考にしてみてください。

杜仲茶にはたくさんの成分が含まれている!

杜仲茶 成分健康茶として根強い人気のある杜仲茶ですが、その人気の高さからたくさんのメディアで紹介されています。

その原料である杜仲茶の効能は素晴らしいもので、ダイエット効果、高血圧予防、沈静作用、デトックス効果など様々になります。

杜仲茶は、中国では漢方薬の一つとして使用され、不老長寿を望む人が飲むものとされてきました。

日本でもブームが起き、一過性のものではなく、きちんとした効果や効能を感じている人がたくさんいます。そうしたこともあって、今注目されている健康茶です。

杜仲茶には様々な栄養分が配合

杜仲茶には、最近の人達に不足傾向にあるさまざまなミネラル、ビタミンを豊富に含んでいます。一つずつチェックしていきたいと思います。

・ミネラル
・鉄
・亜鉛
・リン
・カルシウム
・カリウム
・マグネシウム
・ナトリウム
・ビタミン
・ビタミンB1
・ビタミンB2
・ビタミンB6
・ビタミンC
・タンニン
ゲニポシド酸
・アスペルロシド
・グッタペルカ
・ピロレジノール・ジグルコサイド
・リグナン化合物
・イリノイド化合物

など、このお茶には、たくさんの栄養分が含まれています。その中でも、ゲニポシド酸は健康に必要な成分だと言われています。

副交感神経に働きかけることで、狭くなった血管を広げてくれ、血液の流れをスムーズにしてくれる働きがあります。

そして、血圧を下げてくれる効き目があります。また、コレステロール値を下げる効果もあるので、メタボ予防に効果的です。

原料となる茶葉には鉄分や亜鉛などが配合されており、鉄分は、血液中には欠かせない成分です。

亜鉛は、不足してしまうと糖の代謝が悪くなったりして発育にも影響が出ると言われています。カルシウム、カリウム、マグネシウムなどの栄養素もありますので、ミネラル分の不足を予防してくれる効果あります。

ビタミンやミネラルが豊富な杜仲茶の効果とは?

杜仲茶にはさまざまな成分が含まれていて、ビタミンやミネラルが非常に豊富です。

これらの成分は本来、体の中の老廃物を排出してくれたりする機能があります。

透析をしているかたや、腎臓の状態が弱い方なら、あまりうまく老廃物を出すことができない可能性があります。

そうなると体内に溜まってしまいますので、高カリウム血症になってしまう場合もあります。今自分の置かれている病状によっては、医師に相談が必要だと言えます。

このお茶には、たくさんの効能があり、メタボリックシンドロームの解消や便秘解消にも効果があります。健康茶としても非常に好評です。基本的には、一般的に飲まれるお茶の一種なので、普通に飲んでいれば何か起こるものでもありません。

生活習慣病の予防にもなる杜仲茶の働きとは?

杜仲茶に含まれるミネラルや鉄分、ゲニポシド酸などは生活習慣病の予防にもなると言われています。中でもミネラル類は、体にとどめておくことができません。

ですので、毎日摂取し続ける必要があります。さらに、コラーゲンの分解、合成能力を向上させる働きがあるのを知っていましたか?私はこの効能については初めて聞きました。

人間の細胞を作っている大切なたんぱく質のコラーゲンは、分解と合成を繰り返しています。

それによって、体が維持されています。しかし、加齢によってこれらの機能は衰えてきます。これが老化につながるんです。

コラーゲンの分解や合成能力が向上すれば、細胞が活性化してくるので老化予にまで効果を発揮することができます。

健康維持に欠かせないお茶だと言えますので、体調面で気になっている方は、この機会に初めてみませんか。

あわせて読みたい
メタボメ茶のダイエット効果は?痩せる飲み方、口コミ、レビューは?体にいいお茶、とくにダイエット効果の高いお茶にはとても注目が集まっていますね。 中年太りや脂肪の吸収カット等、痩せるのにとても良い...

杜仲茶に副作用ってあるの?

お茶の中でも人気がある杜仲茶ですが、いつでも飲んで大丈夫なのか、またどのくらいの量を飲めばいいのか、心配になる部分もありますよね。

飲みすぎると副作用がでるのではないかと、不安に思っていらっしゃる方もいると思います。

実際は、妊婦さんや赤ちゃんでも飲めるくらい安全なものなので、副作用もありません。

味が嫌いでなければ毎日飲むこともできますし、水分補給としても飲んでいただけます。

杜仲茶の副作用について

杜仲茶にはカフェインも入ってなく副作用はない!杜仲茶は杜仲の葉が成分ですし、古くから漢方として用いられる事が多く、副作用の心配はありません!!

ダイエットや便秘解消、それにメタボリックシンドローム防止といった効き目が人気とされて、ここ数年で、愛飲する方が爆発的に増えている杜仲茶ですが、重大な副作用が生じたといったものの報道はありません。

さらに、杜仲茶にはカフェインが含有されていない事実を受けて、妊娠中の女性や小さい子供も心配することなく飲める飲料水だと考えて良さそうです。

カフェインとしては覚醒作用を持っており、眠気や疲労の解消に効果的であると指摘されていますが、ついでに、不眠や胃もたれといった副作用もあります。

杜仲茶は、このような副作用はなく、ついでに血管促進の働きで身体を浄化させるため、健やかにすっきりとした心境をキープするということができます。

ちゃんとした品質であれば副作用もなく安心!

もし副作用が起こるのであれば、すでに大きな問題になっているはずです。カフェインも含まれていませんので、安心して飲んでいただけますし、きちんとした品質のものであればなお安全です。

しかし、原料などのせいで副作用が起こる可能性もあるようです。ですので、品質をしっかり見て、体に合う杜仲茶を見つけるようにしましょう。

栽培する段階で、大量の農薬や化学肥料を使用すると、原料となる茶葉にも農薬が残り、有害物質が混入する恐れがあります。無農薬や有機農法などで育てた茶葉など、原料をよく吟味して購入してくださいね。

とはいっても、昔から滋養強壮のために飲まれてきたほど伝統のあるお茶ですので、健康や美容のためにもぜひ飲み続けて効果を実感してください。

腎臓の弱い方は注意が必要になります

それと、腎臓にトラブルがある、または腎臓機能の低下で診察してもらっているような方は、杜仲茶に含まれるカリウムがしっかりと体外に排出できないので、コンディション不調となる危険も考えられますから、杜仲茶も抑えたほうがよいようです。

医師からカリウムの摂取を控えるように言われている方は、一度医師に話し合ってから杜仲茶を飲んだ方が良いと思います。

また、杜仲茶には鉄分も混ざっています。C型慢性肝炎で鉄分制限食を決められている方もいると思われますので、こちらも心がける必要があります。

あわせて読みたい
ガルシニア茶の効能で満腹感?ダイエットにも効く理由?ダイエットをしていく上で出来るだけ満腹感が得られると、ダイエットも続けられるものです。 そこでお茶の種類の中で、ダイエット茶として...

杜仲茶の口コミや評価とは?

まとめ

杜仲茶は市販で売られているダイエット茶のベースにされていることも多く、ダイエットにとても効果的なお茶ですね。

私は杜仲茶の味が好きで飲みやすいので、食後に飲んだりしています。栄養成分も豊富ですので、ダイエット初心者にもおすすめのお茶だと思います。